借金地獄

借金地獄から抜け出す一番確実な方法

借金が200万円まで膨らみ借金地獄に。。。

 

一時は自暴自棄になってしまいましたが、そんな借金地獄から抜け出せた方法を紹介したいと思います。

 

 

それは3万円を借りたことから始まりました。

 

私は学生時代にすごく貧乏な生活をしていました。

 

ずっと生活を切りつめて我慢をし続けていました。そしてようやく念願の社会人になった時のことです。

 

お金が入ってくるようになって、気持ちに余裕が出てきたんだと思います。少しずつ自分の好きなものを買って揃えていくようになりました。

 

同僚や先輩に連れられて遊びも覚え、ダーツやパチンコなどを始めました。

 

借金地獄への道

 

当然初めは自分の給料の範囲内で遊んでいたわけですが、毎日のように遊んでいると徐々に遊ぶお金が無くなってきます。

 

それでも何とか給料の範囲で我慢していたわけですが、ふとした時に消費者金融の看板が目に入りました。

 

ちょうど給料日前でお金がなくて困っていた時でした。

 

「給料ですぐ返せばいーや」と思って、消費者金融で3万円借りたのです。

 

それが今思えば、転落人生の始まりでした。

 

 

実際に3万円かりましたが、給料日にすぐに返済しました。

 

でも1度借りてしまったことで、自分の中でのストッパーが外れてしまったようです。

 

次の月も当然お金が足りなくなります。3万円を消費者金融に返してしまったわけですから。

 

そして5万円を借りました。

 

またすぐに給料で返済します。

 

これを毎月繰り返していると、あっという間に上限の20万円に到達してしまいました。

 

こうなると、もう給料で一括で返すことなんてできません。

 

本当ならここで焦るところですが、20万円の利子さえ払っていればなんとかなってしまうので危機感がなかったんですね。

 

まだ余裕な感じがありました。

 

遊ぶお金が足りないので、別の消費者金融でまた、5万円借りてしまいます。

 

今冷静になって考えると、本当にアホです。

 

 

その消費者金融でもあっという間に上限まで到達してしまいます。

 

それを4社で繰り返して、なんと80万円もの借金を抱えてしまいました。

 

この辺になってくると利子の返済でもちょっとしんどいくらいになってしまいました。

 

 

でも、まだなんとかなるレベルなんです。

 

この状態でお金が足りなくてしんどい生活をしていると、始めに借りた消費者金融の限度額が50万円にあがりました。

 

利子さえしっかり返済していると、一定期間で上限額が上がるようです。

 

 

我慢の生活を続けていたストレスから、一気に上限の50万円まで借りてしまったのです。

 

そのお金で遊びながら、しばらくしのいでいると、別の消費者金融の上限額も50万円に上がっていきました。

 

 

こうなっていくと泥沼です。

 

何か月か後には200万円の借金を抱えてしまったのです。

 

 

借金で利子を返済していたのですが、もはやすべての消費者金融で上限まで借りています。

 

万事休す。。。完全な借金地獄にはまってしまいました。

 

 

ここで初めてことの重大性に気づきます。

 

 

給料がすべて借金の利子へと消えていくわけです。

 

 

もはや生活できません。

 

 

犯罪でも犯してしまうんじゃないかという心理状況にまで追い込まれていきました。

 

 

自分でまいた種とはいえ、もう自分で刈り取ることができない状況になってしまっていたのです。

 

借りたお金は返済しないといけない!という固定観念がありました。

 

自分で自分を追い詰める日々。

 

そんな時にふと、借金の無料相談の広告をネットで見ました。

 

 

無料で匿名で相談できるということなので、藁をもつかむ気持ちで連絡してみました。

 

 

「借金問題は必ず解決します。」

 

「一緒に最善の方法を考えて解決しましょう!もう大丈夫ですよ、私達に任せて下さい」

 

と言ってもらえました。

 

なんだか、心の底から湧き上がる感情がありました。

 

抑えきれず涙もあふれてきます。こらえきれなくて電話で泣いてしまいました。

 

自分の中で、自殺しそうなくらい悩んでいたことから解放される可能性が見えたこと、親身になって借金問題を解決しようとしてくれる人がいたことに本当に感動してしまいました。

 

 

それ以降は弁護士さんにすべてを任せました。

 

過払い金が発生していたようで、それを請求してもらい借金を減額してもらいました。

 

利子もかからなくなりました。取り立てもすぐに止みました。弁護士が法的な方法で借金の取り立てを止めてくれたようです。

 

返済可能なレベルに減額されたので、毎月返済可能な額の返済を3年間続けて、借金問題を解決することができました。担当の弁護士には本当に感謝しています。

 

 

あの時相談することを知ることができなければ、今頃どうなっていたか想像ができません。

 

今はあの時の後悔を心に刻み、借金することなく毎日を過ごせています。

 

借金問題を解決するには、一にも二にも専門の方に相談することだと思います。

 

自分では考えもしなかったような解決策を提案してもらえます。

 

法律に守られて借金を解決できるので、返済が厳しくなっていると感じたら早めに相談した方がいいと思います。

 

下のサイトで「過払い金がどのくらあるか」とか、「どのくらい借金を減額できるのか」が分かります。あわせてご希望に応じて無料相談もできますので利用してみて下さい。

 

匿名で利用できるので、誰かにバレる心配もありませんし、気軽に利用できるので、解決の糸口を掴んでください。応援しています。

 

⇒無料借金減額シュミレーターを使ってみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金地獄って、ふつうにやっていては抜け出すことができません。

 

当たり前ですよね、だから借金地獄なんです。

 

借金地獄

 

だからといって裏ワザ的な方法で借金から抜け出そうと思っても、裏ワザ的な方法なんてありません。そういう甘いうたい文句をいってやってくるのは詐欺師です。

 

真面目にかえすことができないし、裏ワザもないとなれば借金地獄から抜け出せないですよね。

 

 

結婚してから知った夫の借金が借金地獄の始まりでした。

 

私は一昨年に主人と結婚しました。
結婚当時は夫婦円満で何のトラブルもなく平穏に暮らしていました。
しかし一緒に暮らし始めて3ヶ月程がたった時、夫の鞄が落ちていたので片付けようとした時に、何の気なしにポケットの中を覗きました。
すると消費者金融にお金を返済した明細が入っていました。
返済額は8000円でしたが、あといくら借金が残っているかは分かりませんでした。
私は夫が借金しているなんて知らなかったのでびっくりして、すぐにその消費者金融に電話をして確認しようとしました。
しかし例え家族でも本人でなければ詳細は教えてもらえませんでした。

 

借金地獄への道

 

私は夫が帰宅してから明細を突きつけて追求しました。
すると夫は借金していたことを白状しました。
借金額を聞くと夫は20万と答えましたが、私は夫が嘘をついているような気がして、消費者金融のサイトの会員ページにログインさせました。
すると借金は80万もありました。まさに借金地獄の始まりです。

 

本当にびっくりして私は主人に激怒しました。
主人はひたすら謝っていましたが、もちろん返せるあてなどなく、絶望の淵に落とされたような気持ちになりました。なんとか借金地獄から抜け出さなくては。。
会員ページを確認すると夫は毎月8000円ずつ返済しているようでしたが、ほとんどが利子の返済にあてられており、元金は全然減っていました。
こんな調子だと完済までに何年かかるか分からないし、夫が借金なんてしていたら夢のマイホームなんて夢に見ることさえ許されません。なんという地獄なんでしょう。私は淡い夢をみていました。結婚には幸せなイメージしかなかったんですよね。それなのに、借金地獄になってしまうなんて。

 

借金地獄

 

私は私の両親に相談し、両親が借金を全て返済してくれました。
今は家計をやりくりしつつ、月2万円ずつ両親に返済しています。
本当に夫の借金のおかげで苦しめられました。

 

 

 

会社を退職してから借金地獄になりました

 

会社を退職して、現在フリーターをしています。会社に勤めていた時は昼夜勤がありお金を使う時間もないぐらいの仕事量でした。たまの休みではゲームセンターや買い物に言って高い買い物をしていましたが、良い給料でもあったので貯金は溜まっていく一方でした。しかし昼夜勤の無理がたたり体を壊してしまいました。何度か復帰しつつも病院に通ったりを繰り返していましたが、休職できる期間もいっぱいになってしまい会社を辞めることになりました。少し休憩できる期間ができるぞと内心ホッとしていました。心おきなく遊ぼうと思いました。しかしここからが借金地獄の入り口になります。

 

借金地獄の入り口

 

退職金もそれなりに入り貯金も今までに手にしたことのない金額になりました。ゲームセンターへ行ったり、買い物も高額なものを買ったり、会社に勤めていたときの感覚でどんどん散財してしまいました。感覚が抜けていなかったのだと思います。みるみるうちに貯金はなくなっていましたが、失業手当があるしまだ大丈夫…とごまかしていました。結果貯金は底をついてしまいました。休んだ期間も長くなってしまい、一日体を動かすのもつらい状態になってしまっていました。こうなると借金地獄から抜け出す手段がなくなってしまいます。

 

現在はアルバイトでギリギリの生活になってしまっています。貯金が減る前に仕事を探すことができたのではないだろうかと後悔ばかりです。仕事をしていないとお金はすぐにそこをついてしまうことを知りました。

 

そしてお金がないとすごく性格が暗くなってしまうんだなと思いました。そんな借金地獄なんてありえないとおもっていたんですが、今現実に起こっているんです。なんとなく自分の過去にいら立ちを感じます。

 

借金地獄は本当に恐ろしいと感じました。

 

借金地獄とは